《コロナ禍の学生美術展》「止まった時代の主人公たち~1945×2021~」
オンライン開催します! 

戦没画学生慰霊美術館「無言館」のギャラリーをお借りして開催したこの美術展。テーマは「戦争×コロナ」。戦時下、コロナ禍の「画学生」に焦点をあて、〝止まった時代”でも表現し続ける若者の作品を集めました。数々のメディアで特集していただき、好評の声をいただきましたが、緊急事態宣言下ということもあり、首都圏をはじめとする多くの方々にご来場いただくことが難しい状況でした。


そこで私たちは、展示作品や会場の様子を映像にまとめ、
“オンライン美術展”を開催します!


 イベント日時

■9月18日(土)
①11時~
②20時~
 
■9月19日(日)
①11時~
②19時~

※所要時間:1時間程度


【内容】
オンライン会議システム Zoomを使用し、美術展映像を鑑賞していただきます。リアルタイムでメンバーが解説し、実際に会場にいるような体験をしていただきます。
終了後、自由参加の交流会を行いますので、ご興味のある方はご参加ください。





皆様のクラウドファンディングでのご支援を賜り、イベント料金を無料で実施することが叶いました。予想をはるかに越える多くの方々にご賛同いただき、メンバー一同感謝しております。

なお、イベントのご参加につきましては定員20名程度とする予定ですので、お早めのお申し込みをお願い致します。



お申込みフォームはこちら